【当店の水素吸引は】


こんにちは!

お客様からの質問で

一時流行った水素水と

当店の水素吸引の違いが

分からない方も

いらっしゃいますので

水素吸引に興味ある方は

読んでください。(長文です)

水素水に良く使用される「ppm」とは、濃度を意味しますので、水素発生量に換算する場合、単位を置き換える事になります。

1ppm=0.0001%になります。 1.6ppm=0.00016%になります。(1.6ppmの水素水)

500ml=500ccの水素水に含まれる水素量を計算しますと・・ 500cc×0.00016%=0.0008cc

ガイアαのHHOガス(水素と酸素の混合ガス)発生量は、1分間に150cc発生します。 その内、水素ガスの発生比率は64.2%になりますので・・・ 150cc×64.2%=96.3ccの水素を1分間に発生させます。

水素濃度1.6mmpの水素水500ccには「0.0008cc」水素が含まれますので、 本数換算しますと・・・ 1分間で: 96.3cc÷ 0.0008cc=120,375本 20分間で: 120,375本×20分=2,407,500本

水素濃度1.6mmpの水素水に含まれる水素量を、ガイアα20分間吸引の水素発生量に 換算した本数は・・・・

ガイアα20分間吸引時の水素発生量=水素濃度1.6ppm水素水(2,407,500本)に換算され ます。 吸引時のロスを50%と大幅に見たとしても・・・100万本の量に換算できます。

今日も皆様が健康で元気に

いられますように!

new entry
archive
category